機能性マットレス!身体に優しい寝具情報 – ページ 3

最新記事

ベッドは本当に必要なのか??ベッドのメリットとデメリット。

日本では、もともと和室に応じた生活スタイルが基本となっていましたが、近代化が成熟した現代では、欧米式の生活スタイルが中心となっています。 ただ、生活様式というのは、そもそもその国・土地環境に応じて育まれていくもの。環境がことなる他国の文化が・・・(続く)

冷え性の方に適した高反発マットレスは何?冬季節のための敷布団・マットレスの比較。

四季のある日本では、夏季節が過ぎると、今度は徐々に冬季節の”寒さ対策”が必要となってきます。 ”掛け布団”に関しては、「夏用・冬用の使い分け」を多くの方が意識しているものと思いますが、敷布団(マットレス)に関しては、季節に応じた使い分けをし・・・(続く)

フローリング床上での睡眠環境を改善!国産い草100%のい草マットレス「夢見畳」

現代住宅の寝室の大半は、フローリング仕様の床となっています。フローリング仕様の床はもともと欧米地域で育まれたもの。土足文化がベースとなって誕生した床仕様なんですね。 ”フローリング仕様の床”は、「床暖房の導入が可能」であったり「掃除がしやす・・・(続く)

敷布団を自宅で洗濯??やめておいたほうが良い3つの理由!

寝具は、毎日使用するもの。人は睡眠中に多くの汗を発散(一晩でコップ一杯分の汗)。その水分が寝具(敷布団など)に吸収されてしまいます。 長年使用していると、様々な汚れの付着と共に敷布団の内部・裏面などに雑菌やカビが繁殖。異臭を感じるようになる・・・(続く)

17cmの厚みが特徴の2つの機能性敷布団!「雲のやすらぎ」「スリープル」を比較してみました。

基本的に敷布団やマットレスは、素材及び構造に大きな違いはないものです。ですから、単純に”素材”や”構造(敷布団の構造、マットレスの構造)”を比ベてみると、同じような内容の商品が複数存在することとなるんですね。 まあ、それが当たり前といいます・・・(続く)

現在愛用中!高反発マットレス「モットン」の使用感。

”寝具(マットレス・敷布団)”に関しては、実際に使用してみないとわからないことが多いものなんですよね。特に、「心地よく感じるかどうか」は、寝具との相性に大きく左右されるものだったりします。 Aさんにとっては、とても心地よく感じられるマットレ・・・(続く)

蒸し暑い夏夜に心地よい睡眠を得るための工夫!麻素材仕様の敷きパット

日本の夏夜は、気温が高いだけでなく、湿度の高さが大きな課題となるものです。そういう意味で、夏夜に快適な睡眠を得るためには、蒸し暑さに対する工夫が必要となります。 日本の環境に適した”麻”。吸湿&放湿機能に長けた素材に。 地産地消という言葉が・・・(続く)

高反発マットレスを使用しているのに、睡眠中の体の痛みを感じる方は?!

せっかく、機能性の高い高反発マットレスを購入したのに、睡眠中の体の痛み(背中痛・腰痛。肩こりなど)が緩和されない・・・そんな口コミ情報を耳にすることもあるかと思います。高反発マットレスは効果的ではないのでしょうか?? 睡眠中に体の痛み(背中・・・(続く)